<   2008年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
踏んじゃった
最近首都高4号新宿線が空いているような気がする。
外苑まで使ったが全然渋滞にひっかからない。

帰り、代々木PA付近で珍しく4号下りで渋滞。何かと思ったら、接触事故直後だったっぽい。
車2台が路肩に寄せて、人が降りて携帯で電話中。あらら。

近くを徐行で通った時に、路面にいろいろ散乱していたらしく、バリバリ・・・という音がした。細かい砂利のような音だったから、ガラスかプラスチックの破片が散乱していたんでしょう。
事故の雰囲気的にガラスが割れる系ではなかったから、おそらくプラスチックでしょうけど。全然目視ではわからなかったから、黒い部品だったのかな。

音が激しかったから、弊社がなにかにこすったかと思って超ヒヤヒヤした。カラダに良くない。
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-22 23:59 | クルマ de Go!
サラダ記念日
雪とは違う理由で遅れるとは...
ある意味万全の体制でしたが。

それゆえに、今日人生で今後2度とないと思われる良い経験をした。
想定外だったので、なおさら嬉しかった。(w
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-21 23:59 | @すていしょん
尾根幹
また、大垂水峠を越えてしまった。
帰りに、相模原付近から多摩ニュータウン通りを通るはずが、ボーっとしてたら交差点を間違え、尾根幹線道路を使ってしまった。

尾根幹線道路とは、まさに多摩市と町田市境の山の尾根を通る幹線道路。アップダウンが激しい。
橋本付近はバイパスのようなつくりで、立体交差が豪華。しかしニュータウンが近づくと、片側1車線に車線が減る。中央分離帯がとても広く、数十mある。いま共用されているのは側道という事らしく、本当はその中央分離帯部分に本線(ついでに多摩都市モノレール)がつくられるはずだったが、頓挫しているのが現状のようだ。警察の取締りが厳しい事でも有名な道路。

片側1車線ゆえに流れが悪い。信号が多いし、爽快感のない道路。
府中に行くなら、京王相模原線沿いの多摩ニュータウン通りか、野猿街道の方が早い。

尾根幹線道路 (通信用語の基礎知識)
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-19 23:59 | クルマ de Go!
移転してた
府中の中央図書館がもう移転していたとは知らなかった。
今までは大國魂神社の敷地内だったが、今度は市民会館の場所に。
駅の南から駅の北の方に移ったから、知らなかったあちきは無駄な動きをしてしまった。

しかも駅から歩いて7分。微妙に遠い...

着いてみたら、ガラス張りのすごい近代的なつくりでびっくり。
あまりの変わりように戸惑ってしまった。平日の夕方なのに結構ごった返してた。

使い勝手は良いが、本当に遠い。(というより遠く感じるのか)
府中本町駅からだったら15分くらい歩かねばならない。一応府中から武蔵小金井に行くバスが目の前のバス停を通るが、170円払ってバスに乗るほどの距離じゃないし、バスは遠回りするから意外と時間かかるってんで、やっぱり歩くのが妥当。気軽には行けない感じなのがイタイ。

府中市立中央図書館位置図 (府中市立図書館Web)
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-18 23:59 | けふの出來事
副作用
なんか妙に口が渇きまくって、声出すのが非常につらかった。
敗因は、始業前に飲んだクスリと思われる。
飲まねば良かった...
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-17 23:59 | @すていしょん
犯人探し
昨日購入の外付けHDDを取り付ける。
USB2.0が導入されていない弊社では、”USBに差すだけ”という訳には行かず、USB2.0ボードをマザーボードに取り付けねばならぬ。

ケースを開けて、PCIスロットにUSB2.0ボードを差す。
ドライバをインストールして完了。一応再起動して、HDDを取り付ける。
ケースカバーを閉じる。

できたー!

と思ったのもつかの間、なんかCD-ROMドライブの調子がおかしい
最初の一つ目のCDは認識するのに、2回目以降はCDを入れても「ディスクが挿入されていません」と出る。これは大問題だ。

デバイスマネージャを見ると「!」マークも無く、全て順調に動いている。調子が悪いのは今回いじっていないCD-ROMだけ。訳ワカメ。競合の可能性があるので、いろいろ付け外しをしたりして試行錯誤してみる。しかし競合ではないようだ。

そして、どうやらUSBボードに付属のユーティリティCDを入れると調子が悪くなる事が判明。犯人はお前か。CDと同様の内容のものがネットで落とせたので、それを使ってもう一度最初から取り付けなおす事にした。

ボードを外して関連するドライバを全て削除して、再起動。ボードをつけなおして、再起動。ネットからのドライバを入れて念のため再起動。USBにHDDをつけて、ひとまず完了。やれる事はやった。かかってこいや。

1回目、CDは認識された。問題の2回目。CDをおそるおそる入れてみる... 認識した!キタコレ!
他の色んなCDを入れても大丈夫だった。完全復旧!

全部で5時間かかってしまった...
まさか付属CDを入れるとおかしくなるとは思わなんだ。
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-15 23:59 | けふの出來事
外付けHDD購入
ここ数日のPCがらみの整頓をしていたら、急にハードディスク(HDD)の内容がふっとぶのではないかという恐怖に襲われた。いま使っているHDDは長いヤツが7年、短いヤツが5年。考えてみれば、いつ壊れてもおかしくない。(w

という事で、ビックカメラで外付けHDDを購入。
現在内蔵HDDが4台付いているので、放熱の関係から外付けにした。

メーカーとしては、I-O DATAとBUFFALOが大体この世界ではメジャー。大きさはやや大きいものの、転送速度を向上させるTurbo USB搭載、将来的に冷却FANの付けられるBUFFALOのHD-HS320U2にした。

320GBが最もコストパフォ-マンスが良く、ネットで見たら1万3千円台だった。が、実際に店頭に行ったら9,780円で、おまけにポイント付与率が20%に上がっていた!やばすやばす!目を疑ってしまった。想定よりもかなり安くGET!

しかしうちのPCはUSB2.0には対応しておらず、いまだにUSB1.1のままだった。
ってんで、USB2.0増設ボードもついでに購入。こっちは1,500円ぐらい。貯まったポイントで支払って完了。
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-14 23:59 | けふの出來事
音とたたかう
今日はPCの清掃。
ケース内を開けるとホコリだらけで、ファンに綿ボコリが...
床に置いていたので、机の上よりも多くホコリを吸い込んでしまう。

という事で、PC本体を机の上に乗せるように配置変えを行った。
そうしたら耳と本体の距離が縮まったので、ファンの音がうるさく感じるようになった。
ってかそもそも以前、その音がうるさいから床に置くように変えたのに、それを机の上に戻したんだから当然だという話ではあるのだが。

そこで、防音対策をせねばならぬ。
音の原因として大きいのはファンだ。ケース・電源・CPU・ビデオカード・マザーボード... パソコン内はファンだらけ。静音ファンにして回転数を落とすのが手っ取り早いが、熱暴走しては危険だし、なにより静かなファンを買うのが面倒。(意外と値が張る

予算が無いので、部品の交換という選択肢はとらず、とりあえず身の周りに今あるもので対策をする。

出る音を耳に入らないようにするしかない → 音を反射させよう

ケースの横に厚紙でついたてをつけてみた。しかしこの程度じゃ軽減されない。
厚紙じゃなくて、ダンボールにしてみた... 軽減されたかな?

ダンボールに、スポンジ状のシート(果物の箱の内側にあるやつ)をくっつけてみて、吸音効果を狙ってみた。おっ軽減されたっぽい!(°∀°)
ついでに調子に乗って、鉄道の高架部分の側壁よろしくダンボールを折り曲げてみた。結構軽減された!(ばかみたいw

こんなわけで、PCケースの横にダンボールのいかついツイタテが立っているのが現状です。まるでホームレスの家みたい。(苦笑 見てくれがよくないので早急に改善したい。
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-13 23:59 | けふの出來事
ISDNの悲劇
急に掃除をしたくなり...
まずはPC周辺部から。

infoweb(富士通系プロバイダ、後に@niftyと統合)とNTTのISDNの書類が大量に出てきた。”アクセスポイント一覧”とか見ると時代を感じる。NECのISDN向けターミナルアダプタ(TA)がここ数年ずっと箱に入りっぱになってる。

※TA (Wikipediaより...)
一般家庭などへのISDNの導入が盛んであった1990年代後半の時期には多く販売されていたが、2000年代に入り、定額制の料金、常時接続で、より通信速度の速いブロードバンドインターネット接続(ADSL、CATV、光ファイバー《FTTH/FTTx》)が一般に普及し、ADSL加入のためにアナログ回線に戻したり、IP電話に置き換えられるようになり、一般家庭用としてはほとんど販売されなくなった。

個人向けインターネット回線の変遷が、アナログ回線(ダイヤルアップ)→デジタル回線(ISDN)→アナログ回線(ADSL)ってのは妙な話である。TAなんかISDNのためだけにあるのに、ADSLの普及で都市部ではすぐに淘汰されたし。TAの5年天下...

ビックカメラのWebで、TAの値段を調べてみたら、13,440円~18,600円。
需要が無いのにこんなに値が張るのか。これだけあったら無線LANが組めるわな。

ISDNを導入した時は、”電話とネットが干渉しなくてラク!”と思っていたが、TAが壊れると固定電話が使えなくなるという脆弱性を持ち合わせており、かつてウチがそれにハマった。
NECのサポートセンターに持ち込んで、直して返ってくるまで家の電話の機能が死亡。当時は携帯電話が高く、1台しかなかったような気がする。携帯があったからまだ良いが、こんな時に119番が必要になったらどうすりゃいいのよ。(w

修理からしばらくして、またしても回線がつながらなくなった事があった。TAにはエラー表示が出て電話もネットもできない。”またTA壊れたのかよ!”と思って調べてみると、どうやらTAの故障ではないようだ。原因不明でマジ混乱。2日間ぐらい混乱。
そうしたら、NTTが間違えてウチの電話回線を切った事が判明。似たような電話番号の人が回線停止の工事を申請したらしく、電話番号を間違われてうちのを切ってしまったらしい。”切る”といっても何かツマミをつけるだけの簡単な工事らしいが。家の目の前ではなく、近くの交差点の分岐部で工事が行われたから、そんな事に気づくはずも無く。混乱を持ち込みやがって、まじふざけんなよって話。

書いてたら思い出してきてムカムカしてきた。(w
掃除の話から、ISDN、ならびに嫌な思い出が出たところで、終わります。(ひどい
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-12 23:59 | けふの出來事
2時間ドラマ雑感
いまはなき火サス、金タメ、土ワイ って感じで2時間ドラマって結構どこのテレビ局もつくりますわな。往々にして鉄道が出てくるもんだから、小さい時から自然とよく見ていた。
西村京太郎みたいにそもそも鉄道がトリックになっているのもあるし、十津川警部みたいにやたら地方に行きまくってその途中で出てくるというのもある。加えて温泉地が出てきたりなんかして、ちょっとした旅行気分を味わえるという特徴もある。

だが最近思うのは、マンネリと脚本の陳腐化(マンネリと同じかw)である。

まず2時間という時間からして、だいたい話の筋が読めてしまうという欠点がある。
よくある出来事を勝手に時系列化してみる。(独断と偏見 全ては当てはまりませんが

21時過ぎ ほのぼの        例:主人公がぐーたらな様子を描いたり、地方の景色を出したり
21:15 最初の殺人事件       例:パーティ中に資産家・政治家・家元とか有力者が殺される
21:30 犯人として怪しい人物が浮かび上がる      例:地方のダメ警察はそれに飛びつく
21:45 第二の殺人事件。                   例:ダメ警察はますます躍起になる
22:00 今度はその怪しい人物が殺され、振り出しに  例:捜査本部の黒板を見ながら頭を抱える
22:20 意外な事実が発覚 妙に話がつながりだす      例:数年前に実はこんな事件が!
22:30 真犯人が次の殺人を行おうとする           例:誰かをガケに呼び出す、車で拉致
22:42 危うく殺されそうになるところで警察到着 そして、”これ以上、近寄るな!殺すぞ”
22:45 主人公が犯行の全貌を明らかにし、犯人を諭す。犯人は大概泣き崩れ、タイーホ。
22:48 エンディング流れながら、ほのぼの後日談。

完璧な、”起承転結”の型にハマってますな。(w 
これが2時間という枠から必然的に起きるマンネリでしょう。放送時間を2時間じゃなくして、いつドラマが終わるかわからないようにしちゃえば解決するでしょう。(なかなか難しいが

もうひとつ気に入らないのが、最近は減ってきたものの「ふるさとに帰ってやり直します」で終わるドラマ。これで終わるのは愚の骨頂だと思う。

なぜ、”ふるさとに帰る=やり直せて万事幸せ”となるのかが不思議である。
確かに田舎は助け合いの精神が残っていて良いところではある。
しかし、働く場所は限られているし、特殊なコミュニティゆえの妙なおせっかいもあるから、やり直すのに最適とは言いきれないはずだ。「どこどこさんちのなんとかちゃんが帰ってきたんだって。なんで帰ってきたんだかねぇ。」から詮索が始まるのが現実である。(別に田舎を批判するつもりはないですよ

ドキュメンタリーじゃなくてドラマだから、リアルすぎる必要はないけれども、ほどほどに現実味を持たせておいてほしい。このセリフを聞くと脚本家が話の筋をサボったような気がして興ざめしてしまうのである。

いろいろうるさくてスミマセン。(w
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-11 20:04 | 「放送塔」



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧