<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
5/40
この設備は豪華じゃのう
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-28 23:59 | けふの出來事
大学通り
ここ最近、よく国立市内を車で走るんですが、歩行者・自転車の信号無視が多い気がする。
1日数回遭遇する。

歩行者赤信号なのにおもむろに渡りだすし、横断歩道の無い所でいきなり横切るし、チャリはこっち見ずに歩道から車道にいきなり下りるし...

たとえば、国立のメインストリートたる”大学通り”。
自転車道があって便利。

歩  道 |チャリ道| 車道 || 車道 |チャリ道| 歩 道

というような構造なので、歩行者と隔離される分、チャリは結構とばせる。確かに走りやすくて、なんか特別扱いされているような気がしてくるんですわ。

こちらのサイトに、通りの写真が載っております。(国立の達人)

ところがこれが、交差するわき道を通るクルマの立場からすれば結構怖い。稚拙な図を参考にどうぞ。(w


車道   ←■   ←■   ←■     <・・・通りを走る車たち
------------     ------------
自転車道          δ-o        <・・・チャリ
--植え込み--     --植え込み--
       ●      ●          <・・・カーブミラー
歩道            λ...         <・・・歩行者 
------------     ------------
 たてもの |     | たてもの
        |      |
          ■↑             <・・・当車   

まず歩道の手前で一旦止まる。カーブミラーはあるものの、建物がすぐ横にあるので、横断歩道にクルマをかぶせて目視をしないと完全に歩行者を確認できない。とはいえ、まだ歩行者は動きがゆっくりなので、互いに存在を認めやすくぶつかりにくい。

今度は自転車道の手前で一旦止まる。しかし植え込みの関係上、その位置からは接近してくる自転車が見えにくい。その上、カーブミラーがない。(上記リンク先の下の写真で確認できるように、車道と自転車道の間はほとんどなく、設置するスペースが無い)よって、歩道と交わる時と同様に、チマチマと前に進んで、接近してくる自転車を確認せねばならない。

しかし自転車は歩行者と違ってとばしている。
加えて、この時、自転車からしてみると、歩道がある分だけ余裕があるので、

”出会い頭にぶつからないからそれでも安全”
”脇からの車は停まっているし、自分に気づいているだろうから通過していいだろう”


と思いやすい。(実際はそうでない事が多いのに)

だから、自転車が突っ込んでくる事がしばしばあり、怖い思いをする。


スピードを落としてくれるならまだしも、そのままスーッと通過されるのがなんかおっかない。
いまのは信号のない交点だからクルマ側も注意を払うが、先の通り歩行者も自転車も信号無視が多く、信号のあるところでもゆっくりと疑いながら通過しなければならない。
「なんで渡んの!」「そっち赤だろうが!」って思わず言ってしまう。

もしぶつかれば、相殺されるとはいってもクルマ側の責任も認定されるからたまったもんじゃない。

#ギリシャ文字まで使って、謎に熱く書いてしまった。(w
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-23 23:59 | クルマ de Go!
キョンチャルペクサ
いま、『警察白書』がアツい!(ただのマイブーム)

ちょいと交通系を調べているのだが、公安の項ばかり見ていたような。(ぉぃ
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-22 23:59 | けふの出來事
箱根八里
   箱根の山は 天下の険 函谷関も物ならず
   万丈の山 千仞の谷 前に聳え後に支う
   雲は山をめぐり 霧は谷をとざす
   昼猶闇き杉の並木 羊腸の小径は苔滑か
   一夫関に当るや万夫も開くなし
   天下に旅する剛毅の武士
   大刀腰に足駄がけ 八里の岩根踏み鳴す
   斯くこそありしか往時の武士


いやぁ、改めてハキハキ・活力系な良い曲じゃのう。(誰だよ
難しいが、歌詞の意味が深くて良い。(w 箱根の光景をよく表していると思う。


っていうんで、BVEでアドオンを検索してたら箱根登山鉄道の路線データが出てきたんすよ。
やってみたら、すごいのね、急勾配と急カーブ。(実は乗った事が無い)

急勾配なのは知ってはいたが、まさか80パーミルもあるとは思わなんだ。
(↑1km走ったら80m標高が上がる。逆から言えば、12.5m走ったら1m上がる)

普通の鉄道でよく登れるわなぁ。

半径30mのカーブは知ってた。
フランジ磨耗防止で水をまきながら通過するという...

まぁ運転してたら行きたくなったわけですよ。(w
しかし遠いなぁ。むしろ車で行きたいなぁ。(ぉぃ
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-20 21:32 | けふの出來事
HAPPY パンク DAY
ざけんなってのー。

自転車道にクギはなかろう...
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-19 23:59 | 原動機無自転車
泣く子と時の番人にゃ勝てぬ
「もしもし、何?今、バスん中だよ。」

目の前に座っていたN能研のカバンを持った小学生が、おもむろに電話を受けた。

”あー、俺がその頃は携帯なんてなかったな・・・”

電話する時ゃ、黄緑色やピンクの公衆電話へレッツゴーよ。(さすがに黄色ではないw)
灰色のISDN公衆電話が出て、新しい!とか言ってる頃だからなぁ。(音量調整ができるとかいって遊んでいたような)

ちょうど中央線が人身事故頻発してた頃で、待ち合わせする時は苦労したもんだ。
携帯がありゃぁ、「今ドコドコにいて、復旧時間かかりそうで迂回するから、こんぐらい遅れるけど、ちょっと待ってて」みたいな連絡を簡単にできるのに。当時は、状況が先方に伝わらないから余計な気苦労をしなきゃならんかった。公衆電話にゃ列ができるし。

たったの10年でこれだけ利便性が向上するとはねぇ。
まぁ10年っていうくくりが長いのか。5年単位で見ても前に比べりゃ進んでるし、3年でも1年でも...

この調子だと、自分が定年を迎える頃にゃどんな世の中になっとるんかな。
携帯のような通信技術だけじゃなくて、もろもろの社会情勢全般も絶対に変わるわけだし。
今、一流企業と言われてる所のうち、どこかはつぶれているんだろうな。想像つかんなぁ。
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-18 23:59 | けふの出來事
風が吹けば電車が儲かる
とばっちり食らいました。
まぁ当方に責任は無いので、気分的には楽な輸送障害対応ではあります。

雨で遅れているところに、これのダブルパンチ。
待避待ちの車掌が、優等列車のの真ん中あたりまで走って押し込む姿はなかなか見られん。
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-17 23:59 | @すていしょん
柳沢慎吾
Q:タクシー用語で、「ワカメ」。何のことだと思いますか?



A:「回送」の事。回送→海藻→ワカメだとか。
(出典 タクシーサイト:業界用語辞典

↑ここにあるようにタクシーにゃ色々な用語がある訳ですが...

「かす」「はずれ」 → 短距離利用客の事
「当たり」「お化け」 → 長距離利用客の事

長距離利用の方が効率的で、運転士側にすると喜ばしい客のようだ。

まぁでも、タクシーを長距離利用する人ってどんぐらいおるんでしょうね。
深夜に電車・バス逃したなら結構見込めるけど、昼間はそんなにおらんでしょう。

場所によるかもしれぬが、昔(約10年前)は「近すぎるタクシー利用はお断り」って雰囲気が強かったような。個人的印象では、多摩地区は近距離でもまぁOK、都心はNG。今もこの雰囲気は弱まったとはいえ、残っている気が。

「かす・はずれ」という過激な(w)用語は、こういう風潮の中で生まれたものなのかな。
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-14 18:35 | けふの出來事
アナドレン
フルセットの洗車セリ。自分で洗うのは11月3日以来疑惑...

フロントタイヤが汚くて、茶色になっていた...
いくらボディをきれいにしてもタイヤが汚いと努力がパァになるので、スプレー式の洗浄剤を使用。泡だってシュワシュワする感じ。最後にからぶきして完了。

タイヤを黒々ピカピカにするだけで、見栄えが全然違う。
タイヤだけの作業なら5分程度で終わるし。侮れぬ、タイヤ。

#ただスプレーを若干吸い込んでしまい、その後ちょいとセキが。(ぉぃ
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-13 23:59 | クルマ de Go!
撥水 VS 親水
ホームセンターを数ヶ月ぶりに訪問。
カー用品コーナーはついつい見てしまう。

雨天時、ドアミラーが見にくかったので、それ用に親水性のコーティング剤を購入。
(もともとドアミラーにゃ親水性コーティングがついていたんだが、最近は効果消失)


フロントガラスは撥水系コーティング
ドアミラー・サイドガラス・リアガラスは親水性のコーティング

が良いらしい。(この間、NHK教育でやってたw

フロントガラスは真正面から風を受けるから、撥水の方が水滴が飛びやすく便利。
その他のガラス・ドアミラーはそうでないから、親水性の方が実は見やすいという事だそうで。

しかし強風につき、実際の作業はいまだ行われず。
今度風がおさまったらやろうっと。
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-11 23:59 | クルマ de Go!



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧