<   2006年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
出前迅速
昨日注文した本(ゼミ発表の参考資料、本屋での取り扱い無し)がもう届いた。迅速な対応に感謝ー。
送料が本の定価の半分近くを占めるのね。(w

中身は色々データが載っていて参考になる。マニアック。

しかしレポート完成への道は長い...

「千里中央の道も一歩から」(ぉぃ
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-31 23:59 | けふの出來事
烏合の衆
”みんな行くみたいだから、おれも行く”

的なモチベーションの低さで、東京国際展示場いわゆるビッグサイトへ。
りんかい線って朝は混むのね。(バカにした発言w

9時から入場。なのにもう数百人並んでいる。なんでこんなに人がおるねん!

当日券はほとんどすぐに売り切れ。仕方が無いから立席。(苦笑
立ち仕事は慣れているとはいえ、まったく動かずに90分間ずっと立つのはしんどい。

まぁあとの午後はあっさり。個人的に、あんまり魅力ある企業がなかった気がする。

#帰りはバスしかないっしょ!
#虹01 浜松町駅ゆき キタコレ
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-30 23:59 | けふの出來事
プレスリリース
このたび、府中屋運輸営業部は、自転車部門の再建を目指すべく、新車を投入致しました。

ジャイアント製 CROSS2500 1両 黒色 車重14.6kg

実用場面での使用が多く、脱ママチャリが最優先課題である事を考慮し、Escape等のより上級なスポーツ車投入には至りませんでした。なお納車は9月3日の予定で、試験走行を行った後、翌日4日からの営業運転開始を予定しております。

従来のMiyataのママチャリは、変速機がなく、労働組合より”運転者に負担がかかる”との申し出が再三ありました。また、ライトが自然分解するという車両故障の発生により、法律により禁じられた夜間無灯火での走行をやむを得ず行っておりましたが、「これから日没が早くなり、安全面に問題があるのではないか」、「コンプライアンスの精神はないのか」といった厳しい指摘がお客さまセンターに多数寄せられておりました。
さらに、昨今の原油値上げに伴う自動車部門の経費が増大している事により、原油の影響を受けない自転車部門の重視に至った次第であります。

今回の新車導入により、所要時間の短縮と乗り心地の改善が見込まれ、旅客サービス向上にもつながると考えております。

今後とも一層の御愛顧を賜りますよう、お願いいたします。
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-29 23:59 | 原動機無自転車
航続可能距離 65km
また宮ヶ瀬湖に行っちゃった。

ガソリンが残り5Lをきった。(苦笑
ひいこら言いながら、なんとか戻ってきた。Emptyがつくんじゃないかとハラハラドキドキ。

ひもじいよー。

#15,615km
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-28 23:59 | クルマ de Go!
ミサイル発射台
最近、オヤシラズがまた不穏な動きを見せています。
バイオリズムがあるようで、全然痛くない時と痛い時が交錯する。大概、梅雨の間は痛い。

あごの筋肉と首と肩が痛いっす。それまで全然大丈夫だったのに、ご飯食べてから段々しんどくなり、あまりのきつさにアスピリンちゃんを飲んだ。

飲んだら治まった。(そりゃそうでしょw

いやー、ここまで急に痛くなったのは初めてですよ。
いまだに、オヤシラズを”排除する”という選択肢のないチキンであります。(w
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-27 23:59 | けふの出來事
千葉県香取郡多古町
某雑貨店で、おばちゃんが店員に、

「せっけんのタコの吸盤みたいなやつってどこにある?」

と尋ねているのを聞いた。

ハァ?(°д°)
訳ワカメである。店員も???って様子。

もしかしてそれは・・・と自分が思った時に、同時に店員も気づいたらしく

「せっけん置きの事ですか?」
「あーそうそう、それそれ!」

もうちょっとまともな説明しなきゃわかんないよ、おばちゃん。(w
”タコみたいな吸盤のついたせっけん”かと思うじゃんよ。
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-26 23:59 | けふの出來事
はたまた秩父往還
山越えをしたくなったので、秩父から山梨の塩山へ抜けてきました。この道は昨年の8月1日以来。

飯能市街地から秩父まで国道299号。これが秩父への一本道なので、大型車がやたら多く、のろのろ&排気ガス大量で気分を害す。(w
秩父市街に着いて、山越えをするので一応給油することにした。ふと立ち寄ったJA-SS(農協系ガソリンスタンド)が136円/Lで、他のJOMOとかより2円ぐらい安かった。ウチの近くは143、セルフで141円って感じなので、秩父の方が安めだったようで。10Lちまちま給油。(こすいwww

奥秩父で秩父往還は2つに分かれ、新道の大滝道路を進む。滝沢ダム付近のループ橋は、公共事業万歳!っていうようなゴージャスなつくりでとてもよろしい。(w

山を登れば登るほど雲行きが怪しくなり、ついには降りだした。
どんよりした中、雁坂トンネルに突入。約8kmのトンネル。前に大型車がいて60km/h程度での走行。単純計算の通過時間、8分間が長い。
山梨側に出ると、大雨。まさにバケツをひっくり返した感じ。道路のデコボコ部分に水がたまり、道の端っこを走ろうもんならスプラッシュマウンテンしてしまう。

山を下るほど雨は落ち着き、塩山市街では止んだ。塩山からはひたすら20号で東京へ戻る。

簡単に山越えができる世の中は良いですねぇ。昔の人は徒歩で超えたのかと思うとおそろしいっす。武田信玄に車をあげたいくらいですわ。(w
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-25 23:59 | クルマ de Go!
くりはまかなや
東京湾フェリー、キタコレ(°∀°)!

街と田舎のどまんなかへ。久里浜~金谷航路。

アクアラインができてから、利用客はかなり減ったっぽいです。大人数だと、割ってしまえばアクアラインの方が安いから仕方ないでしょうねー。まぁでも35分の船旅は楽しいですよ!

まじでどうでもいいですが、フェリーの甲板と客室を仕切っている扉が、ガラスのゴムはめ込み方式とかがやたら電車の扉っぽくっていい感じでした。(ぉぃ なんかちょっと国鉄的オーラをだしていたんだわさ...

東京湾フェリー
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-24 23:59 | けふの出來事
はまこー橋
ちょっと房総方面へー。自車ではありません。

アクアライソを通りました。海ほたるは、8年ぶりぐらいですかねー。海ほたるのキャラクターがかわいかったんで、クッションを衝動買いしちゃいましたよ。(ぉぃ 潮風にやられているのか、駐車場の壁にはサビがたくさん。塩害ってウザいですね。

その後、房総中央部の山を有料道路で突っ切り、鴨川シーワールドへ。
駐車場がほぼ満車で、園内は家族連れで賑わう。イルカとシャチのアトラクションを見てきた。イルカくんは賢くて面白く、ほのぼのした雰囲気。一方のシャチは、体が大きくて水槽から水が溢れて客席にかかるもんだから迫力重視って感じ。小さな子どもが水槽の近くに行ってびしょ濡れになって楽しんでいた。

わざと尾っぽで水をかきだして、一部の客席の客をずぶ濡れにするという夏限定のショーもあった。(もちろんその席の客はわざとかかりに、そこに座っている)
海水なので電子機器にかかったらパァですよ。みんなカッパをかぶって備えてました。そのわざとかける様子が、シャチの嫌がらせみたいで面白いんだわ。(w
 
シャチファミリィーのうち、一番の巨体は”パパシャチ”で、重さは6.5t、”ママシャチ”は4t
もはや大型トラックが飛び跳ねているようなもんですよ。(w 2月に”赤ちゃんシャチ”が生まれたらしい。

シャチの英名は、Killer Whale。おっかない。(w たしかに歯が鋭く、噛まれたらアウトそうな感じ。
単語だと、名古屋でおなじみのgrampus。和名は”さかまた”。

シャチのショーは、おすすめですよ。

鴨川シーワールド
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-23 23:59 | けふの出來事
最後のナイチンゲール
終戦記念とやらでやってたので見てみた。(まぁ不純な動機もw)

まず一言、「2時間半返せ」。(www
いやー、もう最悪な展開でした。脚本がひどい。本当に意味不明。

「女なんだから!」っていうような妙なジェンダーを持ち出し、「男・日本軍=悪、女・アメリカ軍=善」というような単純な二分論をにおわせていた。”戦争の悲惨さ”を伝えたいというのが主眼だったはずだろうに、それによって本来の目的が阻害されていたように感じる。
まー、あとありえない展開(詳細は番組の掲示板をご覧下さいw)とみみっちい非現実的な戦闘シーン。洞窟んなかで手榴弾使ったらみんな周り死んでますから!(w
他に化粧がばっちり決まっているのが戦争モンなのに不思議です。この時代の戦地にいる人がきれいに眉毛整えてるはずねーよって。(w リアリティゼロです....

あまりにリアリティがないと、いくらキレイな言葉並べられたって浮いてるんですよ。作られた感があって説得力がない。うさんくさい。それに比して、ヒストリーチャンネルで実際に体験した老婆が戦争について語る方が数千倍説得力がある。

まぁドキュメンタリーではなくあくまでもドラマなので、事細かい所までリアリティは求めないけれども、かといって無さ過ぎるのはいくらなんでも!って事です。完璧な物語ならまだしも史実の中のドラマですから、もう少しまともな描き方をしていただきたかったな...
[PR]
by zenchi719 | 2006-08-22 23:59 | 「放送塔」



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧