カテゴリ:日々旅にして旅を栖とす( 39 )
はこね
宿を9時ぐらいに出て、ケーブルカー・ロープウェイ・海賊船で箱根の関所へ向かう。
2日間用フリーパスだから、公共交通をガンガン使わないと損。

箱根駅伝ミュージアムでは、各大学のグッズを見て通過。
なぜか慶應の製品も置いてあった。ずっと出てないでしょうに。(w

箱根の関所は意外と早く見終わった。
関所破りで死刑ってねぇ。まぁそのぐらい締め付けなきゃ保てなかったんでしょうけど、行政と司法が同じ時代ってのは、こうも刑罰がきついもんかと。(更生とかそういうもんではなく、見せしめ・応報っていう)前近代な感じが、資料館の資料からがんがん伝わってくるので、興味深かった。

お土産屋で寄木細工を購入。1,900円と結構値が張るが、やっぱりからくり箱は面白い。

意外とする事が無いので、バスで湯本へ下山。登山電車よりもスイスイ。
微妙な天ぷらそばを食べてから、パターゴルフ。だんだん畑のようなところにコースがある。フェンスが破れまくっていて、その間からボールが抜け落ちてしまい、ガケを転がる。(拾いに行くのが面倒)

いつの間にか夕方になり、帰宅の時間。帰りもVSEでまったりと。
”箱根に行った”というよりも”箱根で鍋を食った”って感じでした。
[PR]
by zenchi719 | 2008-02-29 23:58 | 日々旅にして旅を栖とす
ロマンスカーの神様
TRFのお三方と、今日ロマンスカーで唐木田箱根湯本へ。
EXEなんて乗ってられるか。VSEに興奮。

湯本から箱根登山鉄道。実は初乗車。
半径30mのカーブだの80パーミルの勾配だの、よく通したなって感じ。

強羅からケーブルカー。一旦宿に荷物を置いて、大涌谷へ。
硫黄のニオイがすごい。ロープウェイから下を見ると地面が黄緑色っぽくなっていて、毒々しい。温泉卵を食って退散。

宿に戻ってからTR氏が鍋の下準備。おれは・・・恒例のマーボー春雨をつくって終了。(ひどい

ぐだぐだすごして、最後は墓場鬼太郎を見てしめる。(ぉぃ
[PR]
by zenchi719 | 2008-02-28 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
秩父通過記録
宿を出てから、石灰石輸送のベルトコンベア(?)もどきを勝手に見学。(w

白久駅近くの道の駅に寄って、豚肉のお土産ゲット。

そして、秩父鉄道の三峰口駅横にある秩父鉄道車両公園に立ち寄る。
古い貨車・機関車の中に入れる。機関車のワイパーを動かす事ができて感激。

秩父鉄道は元国鉄101系・元西武101系・元都営三田線6000形・西武4000系で運転されている。ごちゃまぜ具合が異様。旧三田線の車体が山の中を走るのは、なんかシュールな光景。

その後、国道140を西進。廃止になった三峰ロープウェイの乗り場を見る。放置されていると、ボロさが余計目立って寂しい。

大滝道路のループ道路、雁坂トンネルを抜けて山梨県へ。
笛吹の湯でまたひとっ風呂。

塩山中心部を抜けて勝沼から中央道で帰京。
[PR]
by zenchi719 | 2008-02-24 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
強風の中
駅のOBの方々を主体とする総勢9人で秩父方面へ。
またディーゼルカーでんがな。(いひひ

飲食物をたんまり買って、川崎市某所を19時過ぎに出発。
三田→神田→首都高5号→外環・関越のルート。

23時過ぎに旧吉田町(今は秩父市に)の宿に到着。
月を見ながら風呂。水がヌルヌルしている。現像液状態。
入った後は飲むしかない!

なぜかNHK教育を見て盛り上がる。面白い団体だ。(w
[PR]
by zenchi719 | 2008-02-23 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
伊豆路2
宿を9時頃に出発。
国道135を南下し、河津へ。河津といえば・・・そう、桜!

河津桜まつりが開催されており、臨時の駐車場が至る所に。
駐車場の呼び込みのおっさんがちらほら。1台500円とは良い商売ですね。(w

川沿いに桜がずらりと並んでいる。堤の部分の道から桜を観賞できる。
寒さのせいで開きが鈍く、3分~5分咲きらしい。とはいえ、1本で見れば十分美しい。かえって人が多すぎず、ゆったり見られるぐらいの方が良いかも。

伊豆急の元東急8000やリゾート21が橋を渡る姿を見て興奮。(ぉぃ

次は伊豆半島最南端の石廊崎を目指す。国道135をひたすら南下。
石廊崎に着いたのが11時過ぎ。駐車場から急な坂道を上る。灯台まであと3分というような距離で閉鎖された売店があった。その先にはボロボロになった「チュウチュウトレイン専用道路」という看板。(トーマスを怪しくした感じのイラストぉぃ)

どうやらここには「石廊崎ジャングルパーク」というのがあったらしいが、閉園となってしまったようだ。ジャングルを体験できるってんで、温室の中に南国の植物がたくさん植えられていたりしたそうな。チュウチュウトレインというのは園内を巡っていたバスのようなものみたい。
経営母体は生きているので、廃墟とはいえ管理が行き届いているのが不思議な感じ。

灯台よりも先は石室神社の持ちものらしい。しかしこちらは無料。断崖絶壁の階段を下ると、売店がありお守りなどを売っている。ここが本当に伊豆半島の先端。
目の前は大海原!太陽に反射する部分の海面は真っ白、他は深い青ってんで、その色合いが感動もんです。伊豆諸島がうっすらと見える。

次は下田に向かう。伊豆急下田駅付近の店で、お昼ごはん。ネギトロ丼を注文。
これがあまりおいしくなかった。(苦笑 なんでマヨネーズがかかってるんだよー。
食べて店から出てからマヨネーズのせいでこみ上げて来た。(気持ちワルス

気を取り直して玉泉寺訪問。ここはハリスがアメリカ領事館を置いたところ。ハナミズキが植えられており、日本初の牛屠殺の記念札があった。

今度は中伊豆を攻める。河津まで北上して戻り、山の中へ。河津七滝を見るはずだったが、駐車場から結構歩くらしく、時間と気力がないため通過。
その代わりに、旧天城トンネルを通り、そこでまったりしようとするも、積雪のため通行止め。天城峠はあっさりと新道のトンネルで通過し、道の駅天城越えに寄った後、浄蓮の滝へ。
もう夕暮れ時で、カメラの手振れが頻発する時間。

観光はここまで。函南・熱海・真鶴道路・小田厚・東名で帰京。

伊豆は起伏が激しい!海のすぐ脇が山、さらに内陸はもっと山。
ゆえに道路が狭いが、鉄道で巡れるわけでもないので、どうしても車を使わざるを得ない。しかも中伊豆となれば雪の影響が大きくて、スタッドレスを履かないといけない。→車でも不便。
なんとなく流刑の地とされていたのがわかる気がしましたわ。

#写真後日アップします。
[PR]
by zenchi719 | 2008-02-20 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
伊豆路
O氏・S氏と共に伊豆へ1泊2日旅行。
交通手段はO氏の愛車、3人でかわりばんこで運転。

9時過ぎに府中を出発。
東名高速→小田原厚木道路→箱根新道→国道1号の箱根越えコースで伊豆半島へ。

初日は西伊豆を攻める。その最初の目的地は修善寺。三島から国道136で南下。
地名は修善寺でも、寺の名前は修禅寺。寺の前の道はとても細く、離合が難しい感じ。
寺が思いのほか小さく、見るほどの価値があるのかわからなかったので、車窓から見学で終了。(ぉぃ この時もう正午。

伊豆長岡付近まで北に戻ってから、駿河湾沿いの県道17を西進する。地図では好景観道路とされているが、道が狭くて走りにくく、運転者は海の景色を楽しめないかもしれない。

大瀬崎に立ち寄る。先端部は大瀬神社の持ち物のようで、参拝料(100円)が必要。
先端にある灯台付近から、海を挟んで富士山が見える。頂上に雲がかかっていたのが残念。

引き続き県道17号を進んで南下。ところどころに駐車スペースがあり、景色を楽しめるようになっている。

戸田・土肥・松崎を通る。時間の関係で途中の施設(堂ヶ島・加山雄三ミュージアム)はスルー。なんせこれから、18時までに宿のある東伊豆へ行かねばならない。県道15・国道414・県道14で山を越えて、東伊豆の河津に出た。もう薄暗くなってきた...
伊豆高原付近の宿に着いたのが17時半頃。

18時から夕飯。舟盛キタコレ!
結構量があり、1時間くらいかけてなんとか食べきった。

UNOとトランプで腹をこなし(?)、温泉→軽く飲む→寝るというまったりな流れ。

#写真は後ほどアップしますー
[PR]
by zenchi719 | 2008-02-19 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
押し初め
山梨方面からE233中央線で帰ってきただよ。実は高尾以西でE233乗るのは初めて。

1月4日から、E233に限って大月~相模湖間が全面半自動扱いとなった事をはじめて知った。
早速、開閉式を挙行させていただく。(勝手にw) かためのボタンの感触が最高!(ヘンタイ

「開けたら閉める」をしない客が多かった。まだ浸透しきっていないのかな。
それとも「閉められる」事を知らないのか。
↑車両の外側には”開ける”のボタンしかない。ゆえに、降りながら閉めるには室内の”閉める”ボタンを押して素早く降りる必要あり。じーさんばーさんお年寄りにはキツいのかも。

相模湖で6分の通過待ちだった。半自動の威力発揮!
201だとずっと開けっぱだったから冷気が入って地獄だったのよ...
1分おきに「ボタンを押してドアを開けてちょ!」みたいな放送が車外スピーカーで流れていた。車内のドア上液晶にもそんなような旨が表示されていた。普段は見られないので興奮。(ぉぃ

高尾からは普通にドアが自動で開く。えっ、4分停車ですか。高尾は東京とはいえ、山のふもとで寒いから、冷気が入りまくる。いままでの保温がパァになった感じ。(w


そういえばE233の自動放送、四方津駅の「しおつ」のアクセントに違和感を覚えた。
普通、肉声では平坦に「しおつ」と言うのに、この自動放送では「しおつ」と、”しお”が強く発音されている。(表現がむずい...) 「塩津」っていう名前ならそれでも良さそうだけど。
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-26 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
ヨコハマからの人には赤いベンザ
品川からふと赤い電車に乗った。

品川で、都営線からの快特に”カラのくるま”4両をくっつけるシーンを見た。
ホームにいる周りの人も、緑の旗持った駅員とヘルメット運転主任に興味津々。(w
全てが機敏な動きでプロい。
つい勢いで、カラのくるまの方に乗った。(なんの変哲もない1500なのにw

工事区間を爆走するのがすごい。すごいけどちょっと怖い。
京急蒲田の上りホームが明日で切り替わるらしい。車掌はんがしきりに放送。

あっという間に横浜。テラハヤス...

帰りは2000の快特だった。意外と混んでいて、車内の空気がこもってる。
横浜を出た瞬間、ちょっと前を走っていた伊豆急のリゾート21を補足。
爆走っぷりがやばく、あっさりと追い抜いた。かっこえぇぇ。

京急川崎で降りた時は妙な充実感。(w
しかし問題が。
おかげで乗り換えた黄色い電車の鈍足っぷりが余計目立って退屈...
[PR]
by zenchi719 | 2007-12-01 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
追いつけそうで
怪しい行路の正体は、横川班の襲撃。(本来、我々は宇都宮が目的地

0:30、新宿駅付近に到達。
ターゲットたる横川班はこの時間に新宿を出るという事を把握していたのだが、どうやら5分ほど前に先に出発してしまったらしい。

山手通を北上、池袋付近からずっと国道254号。ひたすら横川班をおっかけるべく西進する。

しかしなかなか追いつかない。
こちらは途中のマックでトイレ休憩。その間に、やや相手とのキョリを離される。

朝霞・川越・森林公園・寄居... 追っかけているうちにずいぶん遠くへ来てしまった。
相手方は無休憩でずっと走っているらしい。本当に追いつけない。

藤岡付近のコンビニで相手方に停船命令を出す。なんとか追いついた!
やはり先方はトラックで来た事に驚いたらしく、無事任務終了。(違うだろ

宇都宮へ行かねばならない。両毛線ルートで急遽向かう。
追いついた事で安心してしまい、途中爆睡。ゴメンナサイ...

5時半過ぎに宇都宮に到着。トラックの荷台に銀マットと寝袋で仮眠...

7時手前に荷物を積み込んで再出発。(2tトラックの荷台にダンボールたったの4箱w)
東北道をひたすら南進!首都高の渋滞にほとんど巻き込まれず、10時半頃に無事日吉到着。

トラックは面白い。ハマってしまった。
道交法改正前に普通免許を取得した人は、それで8tまでのトラックを運転できるが、正直2tトラックでさえ運転する気は起きない。車両感覚が全然違って、おそろしい。
トラックは荷台があるから真後ろが全く見えない事がわかった。
サイドミラーでしか後方は確認できない。これは怖い。普通車を運転する時は、トラックに近づき過ぎないようにすべきだと、今回乗ってみて痛感した。(良い勉強になった)
[PR]
by zenchi719 | 2007-11-04 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす
怪しい行路
おはようございます!5:15起床で、6時ちょうど発。
濃霧でそこらじゅう真っ白。体感寒さが倍増。

国道18号を東進する。そのうちに日が昇り、すると急に霧がはれた。

軽井沢駅に立ち寄り、長年峠越えの役割をしていたEF63を眺める。雨ざらしで痛み気味...

旧道を進み、センターラインのない峠道を下る。周りは紅葉した木々。朝陽に当たって良い色をしてはりました。その後めがね橋にも立ち寄る。

碓氷峠を下って、横川で駅弁を積み込む。おぎのやドライブイン、24時間営業止めたのね...

松井田妙義ICから高速進行。上信越道・関越道さらに圏央道・中央道、調布IC下車。多摩沿線道路を進み、無事日吉に到着。

-----数時間経過-----

22時頃、日吉付近でYANA氏運転の2tトラックに乗り込む。
トラックなんて乗るの初めて!独特の縦揺れに当初は戸惑ったものの、自然と慣れた。

鶴見・ベイブリッジ・第一京浜・羽田空港・お台場・三田・恵比寿という怪しい経路で北上。
いつの間にか日付が変わっていた...
[PR]
by zenchi719 | 2007-11-03 23:59 | 日々旅にして旅を栖とす



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧