カテゴリ:「放送塔」( 46 )
今年の大河
いま第4回見てますけど。
なんで、今年はこんなに口語調なの?(苦笑

「やったー!」、「すごい」、「え~」、「なんで?」、「そんなことは」・・・

絶対言わないでしょう...
去年の風林火山から雰囲気が一転しちゃった。(w

ドラマを完璧に史実通りにつくれとは言わぬが、あまりに事実とかけ離れるのはいかがなものか。

#本当にどうでもいいですが、個人的に宮﨑あおいは好きではありません。結婚の仕方が信用ならないのです。(好きな人がいたらゴメンナサイ
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-27 20:27 | 「放送塔」
2時間ドラマ雑感
いまはなき火サス、金タメ、土ワイ って感じで2時間ドラマって結構どこのテレビ局もつくりますわな。往々にして鉄道が出てくるもんだから、小さい時から自然とよく見ていた。
西村京太郎みたいにそもそも鉄道がトリックになっているのもあるし、十津川警部みたいにやたら地方に行きまくってその途中で出てくるというのもある。加えて温泉地が出てきたりなんかして、ちょっとした旅行気分を味わえるという特徴もある。

だが最近思うのは、マンネリと脚本の陳腐化(マンネリと同じかw)である。

まず2時間という時間からして、だいたい話の筋が読めてしまうという欠点がある。
よくある出来事を勝手に時系列化してみる。(独断と偏見 全ては当てはまりませんが

21時過ぎ ほのぼの        例:主人公がぐーたらな様子を描いたり、地方の景色を出したり
21:15 最初の殺人事件       例:パーティ中に資産家・政治家・家元とか有力者が殺される
21:30 犯人として怪しい人物が浮かび上がる      例:地方のダメ警察はそれに飛びつく
21:45 第二の殺人事件。                   例:ダメ警察はますます躍起になる
22:00 今度はその怪しい人物が殺され、振り出しに  例:捜査本部の黒板を見ながら頭を抱える
22:20 意外な事実が発覚 妙に話がつながりだす      例:数年前に実はこんな事件が!
22:30 真犯人が次の殺人を行おうとする           例:誰かをガケに呼び出す、車で拉致
22:42 危うく殺されそうになるところで警察到着 そして、”これ以上、近寄るな!殺すぞ”
22:45 主人公が犯行の全貌を明らかにし、犯人を諭す。犯人は大概泣き崩れ、タイーホ。
22:48 エンディング流れながら、ほのぼの後日談。

完璧な、”起承転結”の型にハマってますな。(w 
これが2時間という枠から必然的に起きるマンネリでしょう。放送時間を2時間じゃなくして、いつドラマが終わるかわからないようにしちゃえば解決するでしょう。(なかなか難しいが

もうひとつ気に入らないのが、最近は減ってきたものの「ふるさとに帰ってやり直します」で終わるドラマ。これで終わるのは愚の骨頂だと思う。

なぜ、”ふるさとに帰る=やり直せて万事幸せ”となるのかが不思議である。
確かに田舎は助け合いの精神が残っていて良いところではある。
しかし、働く場所は限られているし、特殊なコミュニティゆえの妙なおせっかいもあるから、やり直すのに最適とは言いきれないはずだ。「どこどこさんちのなんとかちゃんが帰ってきたんだって。なんで帰ってきたんだかねぇ。」から詮索が始まるのが現実である。(別に田舎を批判するつもりはないですよ

ドキュメンタリーじゃなくてドラマだから、リアルすぎる必要はないけれども、ほどほどに現実味を持たせておいてほしい。このセリフを聞くと脚本家が話の筋をサボったような気がして興ざめしてしまうのである。

いろいろうるさくてスミマセン。(w
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-11 20:04 | 「放送塔」
スタジオパークから
アンニョンハセヨ。

諸事情により見ていたわけですが。
武内陶子アナウンサーの質問の仕方が微妙。

朝と昼のNHKはどうしてこう魅力ある番組がないのか。
[PR]
by zenchi719 | 2007-11-16 23:59 | 「放送塔」
新説歴史
新説!?みのもんたの日本ミステリー!第3弾!(テレビ東京 20:54~) を見た。

日本のルーツが、古代イスラエルと関係がありそう、という内容は興味深い。
祇園祭とシオンの祭、徳島の神社と失われたアーク、ヘブライ語と日本語で似た音で同義の言葉が500点ある事など、様々な点から検証されており、これはこじ付けではなさそう。

浦島太郎関連の話で、「亀」の地名が多い青森付近と、荒吐(アラハバキ)文明が取り上げられていた。荒吐は大和朝廷側から見ると”夷”であるが、製鉄技術を持っていて大陸とも交易をするほど栄えていたそうな。龍宮城よりも、荒吐文明が気になる存在。

信玄公と家康が親子っていうのもやってた。最初は「んなわけねーだろ」とか思っていたが、甲斐善光寺の位牌、東照宮の花菱模様の具体例が挙げられており、関係がありそう・・・とか思ってしまった。(単純

玄界灘の沖ノ島もおもろい。島全体が国宝って。(w
管轄の神職が島に一人で駐在しているそうだが、小さな島に一人ぼっちで寂しくないのかその点ばかりが気になった。(ぉぃ

ラストは平将門関連。大手町駅C5出口からすぐの首塚が有名で、怨霊の代名詞ですな。
江戸から伸びる街道沿いに、将門がらみの物を祀った神社を配置して、街を守ったそうな。
江戸は風水を相当意識して都市計画が行われたそうだから、これはそうでしょうねぇ。

ただその後、「近代になって、関東大震災や太平洋戦争の空襲で東京が被害を受けたのは、その結界が破れたからかも」っていう内容になったが、それは微妙だろう。(w
なんでその時だけ破れたんだよって話で、裏づけが全くなく、そのまま番組終了。

いくらなんでも最後がひどいよ。この終わり方はないって。(w
新説だから「~かもね」という程度の内容だが、まぁ総じて楽しかったですよ、はい。
[PR]
by zenchi719 | 2007-09-21 23:59 | 「放送塔」
特攻野郎
♪ちゃんちゃ ちゃちゃーん

昼間12:30からTX系(12ch)で、『特攻野郎Aチーム』やってます。(この間までCSIだった)
懐かしいなぁ。

子供心にふっとびまくる車を見て喜んでました。(ぉぃ

面白くて面白くて。
メンバー間のかけ合いと、やたら改造する所が良いのです。
[PR]
by zenchi719 | 2007-08-20 23:58 | 「放送塔」
手話
シュワちゃんの『コマンドー』を口半開きにして見てました。(w
なんか無敵っぷりがすごい。やられないとわかっているから安心して見られる。(than ターミネータ)

もう一度見たいなぁ。借りよっかなぁ。
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-20 23:59 | 「放送塔」
江口
ともみ入院中につき、TVタックルの構成が変わっていた。

ゲストの紹介や、VTR前のフリが全部阿川担当。
微妙にエコーをかけていたが、何か淡々と物静かで普段とは雰囲気が全然違う。

とはいえ、番組自体は成り立っている。
江口ともみの存在意義はほとんどないんじゃないか、と思えた瞬間。
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-07 23:59 | 「放送塔」
今日のテレビ
今日はまったり家で休んだだよ。

起きると「こたえてちょーだい」。携帯の予測変換機能から浮気がバレたんだって、へぇー。

「ザ・ワイド」は相変わらず平和。
叶姉妹の盗難騒動。やらせ否定なんつったって、絶対やらせだろ。(w
次は森進一の”おふくろさん”騒動。どっちの言い分が正しいんだか。

「その時歴史が動いた」は「鉄は国家なり」。

そうです!鉄は素晴らしいんですょ!

いまなんか「オーラの泉」が始まりました。やはりうさんくさいです。(w
字幕のフォントがなんかイヤ。(w まぁゴシック体って訳にもいかねぇか。

週間何とかも言ってましたけど、なんでいつも前世は”中世”で”西洋”ばかりなんでしょうか?

「あなたの前世は、スペイン人に殺されたインカの農民なの」 っていうのが絶対にない。

どうでもいいなー。寝ます。(w
[PR]
by zenchi719 | 2007-02-21 23:37 | 「放送塔」
上海ガニ
世界ふしぎ発見で、上海やってた。
陽澄湖(ようちょうこ)という湖に住む上海ガニとやらが名物らしい。
このカニは、チュウゴクモクズガニ(中国藻屑蟹)という種類で、いかにも淡水系なもの。

手足を食べるのではなく、本体のミソを食べるのがミソ。(ぉぃ

んで、「蟹」という漢字の成り立ちに関わる伝説があるらしい。

中国江南地方は土地が低くて水害が起きやすく、巴解(はかい)という男が陽澄湖の治水をする事になった。しかし、そこでは2本のはさみと8本の足を持つ「夾人虫」(きょうじんちゅう)という虫が人々を苦しめていた。夾人虫は治水工事の妨害をし、巴解はその退治をする事に。(焼き打ち・かまゆで諸説あるらしいが)退治をしたところ、香ばしいにおいがするようになり、それを食べてみたところおいしいことが発覚。それでカニが名物になり、巴解は英雄に。
巴解が夾人虫を踏み潰している像があり、「巴解の足元にいる虫」という事で、解+虫で、「蟹」と呼ばれるようになったんだとさ。

3へぇ。(ぉぃw
[PR]
by zenchi719 | 2006-12-09 23:59 | 「放送塔」
あそぱそまそ
tsuyo氏から、「戸田恵子の本業は、アンパンマンの声」と聞いて以来、何度か声と顔が頭の中で再生され、毎回ギャップに悩まされています。(w

確かに必死にさせた感じがアンパンマンの声なんだが、どっかひっかかって納得がいかない。(w だけれども、それなりに理解もできる。なんとも難しい...
[PR]
by zenchi719 | 2006-10-11 23:59 | 「放送塔」



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧