カテゴリ:クルマ de Go!( 143 )
備忘録
#22,291km
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-23 23:59 | クルマ de Go!
ractis
諸般の事情により、1週間ほどドック入り。
代わりにやってきたのはラクティスくんの1300cc?。(2WDのXと推定)
↑ってか1500ccだと聞いていたんですが、改めてWebで装備をチェックすると、1300疑惑。

素人の独断と偏見に満ちた雑感を掲載。
(あえて某番組っぽく上から目線です、気にしないで下さい

・最初の感じ
”大容量!”がウリなだけあって、背が高い。
視点が高いのに、さらに頭の上はこぶし2つ入りそうなくらい。(でた、この表現w)

・エクステリア
愛嬌のあるかわいい顔やね。ネズミみたいな感じ。
タイヤが「175/60R16 82H」と、このクラスにしてはホイールがすごく大きい。

・インテリア
頭の上にスペースがある&シフトがセンターメーターにあるので広く感じます。

パネルとかの色は黒ベース。プラスチックな質感がばりばりで安っぽい。(w
運転席の車内の鍵を全部締めるボタンを押すと、全てのドアの鍵がロック方向に動くわけですが、その音が特に安っぽい。(ガシャッみたいな
シフトも動く時の感じがゲーセンのコントローラーみたい。
マニュアルエアコンの回す感じも、1980円ぐらいのアイロンの切・低・中・高切り替えみたいな感じ。

シート硬いです。ちょっと長距離ドライブにはしんどそう。

一方で、計器類はオプティトロンメーターのため、見やすいし良い質感。
個人的に燃料のメーターは、■の数で表すのではなく、針で表す方が好きだなぁ。

・動かしてみて
エンジンをかけるが、かかってんのかどうかわからないくらいエンジン音は静か。しかしアクセルにペダルを乗っけた瞬間、えらい音が大きくなる。2000回転いってないのにバスみたいな音。(w

起動は重く感じる。その後の加速も音だけ大きくなるばかりで、にぶめ。
1800ccに慣れてるからでしょうね。(試乗時に感じたがこのあたりの数百ccの違いは結構大きい)

CVTのせいか、クリープ現象がかなり弱い→ちょっとふかさなきゃならない→例のバスの音がするw

という感じで、動かすと結構音がします。

タイヤが16インチで偏平率60とあって、乗り心地はかためです。
ハンドルはヴィッツやパッソみたいにフニャフニャしてないので、安心です。

前のエンジン部分出っ張りが小さいので、前タイヤとボディ角がほぼ一致。前の車両感覚はつかみやすそう。後方の視界はとても良いのでバックするのは楽。Aピラー部分(運転席右前・左前の梁、フロントガラスの両サイドの柱)は比較的立っているので死角は少ないです。

・その他
ライトがハロゲンランプ。白いHIDに慣れると、電球色っぽいハロゲンが暗く感じます。


なんかいろいろひどい事言ってますね。(w
まとめると...

良い点:スペース広し、視界よし、タイヤよし、計器類見やすし、停車時静か、見かけカワユス
悪い点:内装の質感、動かした時の音、加速の悪さ、CVT


普段とギャップがあるからこそ、慣れてないだけって部分もありますけどね。(CVTとか)
街乗りには最適だと思います。(荷物つめるし)
もちろんグレードによって感覚は異なりますし、ほんと独断と偏見です。

ラクティス(トヨタWebサイトへ)
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-14 23:59 | クルマ de Go!
キリ番
走行距離がぞろ目。(w

#22,222km
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-12 23:59 | クルマ de Go!
限定解除5 えぴろーぐ
・ピーポくんの住みかへ

0番受付行って”あちきの窓口どこ~?”って聞いて、案内してもらって申請用紙をもらう。
記入用のボールペンが超太字でにじみまくり。(汗
今年6月以前取得の普通免許(当時)は、いまは「中型免許(8t限定)」って名前なんですねー。
(ずっと普通免許だったのに、いきなり中型言われてもピンとこないわ)

職員が、免許証の裏に記入&印を押して終了。全部の手続は30分程度だったか。

あと約2年間はこの付け足し免許のお世話になるわけかー。
次回の更新はどの都道府県でやるのだろうか...(遠い目w
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-06 23:59 | クルマ de Go!
限定解除4
・修了検定
コースをくじで選ぶ。結果的に、スタンダードなわかりやすいコースに。

もう一人同じ検定の人(40代女性)がいて、自分は2番手。後席に乗って、その人の運転を確認する。どうやらその人は、最近ATで取ったばかりらしい。ちょっとハンドルの回し方が怪しいが、その他の点は素晴らしい。

自分の番がきて交代。前の人が良かっただけにプレッシャーが。(w
坂道・踏切・S字・クランク・方向転換の順に進む。自分がやっている間は、必死なせいか時間があっという間に過ぎるように感じる。発着点に停止して車を降りる。これでやるべき事はやった。

15分後ぐらいに結果発表。無事合格。
技能審査合格証明書を受け取り、全て終了ー。

あとはこれを警視庁の試験場にもっていくのみ。
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-04 23:59 | クルマ de Go!
限定解除3
・5時限目
みきわめでやんす。2つの検定コースをひたすら周る。
特別問題な点はなく、あっさりと終了。みきわめをもらい、あとは検定のみ。
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-02 23:58 | クルマ de Go!
限定解除2
・3時限目
2つある検定コースのうちの一つを実際に周ってみる。
半クラッチでクランク・S字と方向転換。狭あい路は楽勝。(^^)v
しかし調子に乗って踏切でうっかり2速発進。もちろんエンスト。(バカw

・4時限目
もう一つの検定コースも周ってみる。
順調だが、昨日の遅れをひきずり、1時限延長。次がみきわめに。
[PR]
by zenchi719 | 2007-07-01 23:59 | クルマ de Go!
限定解除1
諸般の事情により、運転免許AT限定解除審査を受ける事に。
内容は、教習所内4時限以上の技能教習と修了検定。
技能教習は1日2時限までゆえ、最短3日で取得となる。

・1時限目
とりあえず動かしてみるが、クラッチペダルが予想以上に重い事に困惑。踏み込みが甘い傾向。
停止直前にATの癖でクラッチ踏まずにブレーキで止まったりとか、まぁひどいこと。(w

・2時限目
いわゆる坂道発進。半クラッチの感覚をつかむのに必死。
クラッチの踏み込みがまだ弱い。ギアが切り替わりにくい。

ATとのギャップを受け入れる事で精一杯。
[PR]
by zenchi719 | 2007-06-30 23:59 | クルマ de Go!
毎度さがみこします
梅雨とは思えない晴れっぷり。
オヤシラズも回復してきたし、15時からお出かけ。

給油をすませて、八王子・高尾・大垂水峠経由で相模湖へ。
八王子市内の渋滞に巻き込まれ、高尾に着くのが一苦労だった。

意外と相模湖へ抜ける車が多く、快速運転ができなかった、残念。

神奈川側の下り道で、一台前の90年代カローラがブレーキべた踏み。
ほぼずっとテールランプがついている。
おまけにカーブ入ってから踏むもんだから、車がふらついてて見ているだけで怖かった。

宮ヶ瀬に行くには遅すぎた。
もっと早く出かけなくちゃね。
[PR]
by zenchi719 | 2007-06-20 23:59 | クルマ de Go!
大学通り
ここ最近、よく国立市内を車で走るんですが、歩行者・自転車の信号無視が多い気がする。
1日数回遭遇する。

歩行者赤信号なのにおもむろに渡りだすし、横断歩道の無い所でいきなり横切るし、チャリはこっち見ずに歩道から車道にいきなり下りるし...

たとえば、国立のメインストリートたる”大学通り”。
自転車道があって便利。

歩  道 |チャリ道| 車道 || 車道 |チャリ道| 歩 道

というような構造なので、歩行者と隔離される分、チャリは結構とばせる。確かに走りやすくて、なんか特別扱いされているような気がしてくるんですわ。

こちらのサイトに、通りの写真が載っております。(国立の達人)

ところがこれが、交差するわき道を通るクルマの立場からすれば結構怖い。稚拙な図を参考にどうぞ。(w


車道   ←■   ←■   ←■     <・・・通りを走る車たち
------------     ------------
自転車道          δ-o        <・・・チャリ
--植え込み--     --植え込み--
       ●      ●          <・・・カーブミラー
歩道            λ...         <・・・歩行者 
------------     ------------
 たてもの |     | たてもの
        |      |
          ■↑             <・・・当車   

まず歩道の手前で一旦止まる。カーブミラーはあるものの、建物がすぐ横にあるので、横断歩道にクルマをかぶせて目視をしないと完全に歩行者を確認できない。とはいえ、まだ歩行者は動きがゆっくりなので、互いに存在を認めやすくぶつかりにくい。

今度は自転車道の手前で一旦止まる。しかし植え込みの関係上、その位置からは接近してくる自転車が見えにくい。その上、カーブミラーがない。(上記リンク先の下の写真で確認できるように、車道と自転車道の間はほとんどなく、設置するスペースが無い)よって、歩道と交わる時と同様に、チマチマと前に進んで、接近してくる自転車を確認せねばならない。

しかし自転車は歩行者と違ってとばしている。
加えて、この時、自転車からしてみると、歩道がある分だけ余裕があるので、

”出会い頭にぶつからないからそれでも安全”
”脇からの車は停まっているし、自分に気づいているだろうから通過していいだろう”


と思いやすい。(実際はそうでない事が多いのに)

だから、自転車が突っ込んでくる事がしばしばあり、怖い思いをする。


スピードを落としてくれるならまだしも、そのままスーッと通過されるのがなんかおっかない。
いまのは信号のない交点だからクルマ側も注意を払うが、先の通り歩行者も自転車も信号無視が多く、信号のあるところでもゆっくりと疑いながら通過しなければならない。
「なんで渡んの!」「そっち赤だろうが!」って思わず言ってしまう。

もしぶつかれば、相殺されるとはいってもクルマ側の責任も認定されるからたまったもんじゃない。

#ギリシャ文字まで使って、謎に熱く書いてしまった。(w
[PR]
by zenchi719 | 2007-05-23 23:59 | クルマ de Go!



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧