おばちゃん丼
rock-you氏・F山氏と共に学校近くの、俗称おばちゃん丼を食す事に。前々から評判は聞いていたが、入店は初めて。丼の中におばちゃんの指が入るという不衛生っぷりらしいが果たして・・・。

「商い中」ですか。はい、ガラガラガラ。



とりあえず座る。おそ松君のイヤミを女性にしたような感じのおばちゃんが、麦茶を持ちながらカサカサと近づいてくる。「ご注文は?」
特殊メニューは店舗入り口に貼り出してあるようだが、面倒なのでとりあえず定番メニューの中からオムライスを選択。丼ぶりを避けるための策略じゃ。(w

F山氏が注文するも、おばちゃんは自分の店舗のメニューを把握して無い様で、おもむろに店の外のメニューを見に出て行った。なんだよそれ。結局目的の品が無く、お二方は穴子丼を注文した。

数分するとおばちゃんが来た。

「穴子が2人前分作るほど無いから、うなぎが混ざってもいい?」 ハァ?

思わず苦笑してしまった。まぁうなぎの方が高級だから良いかという事でお二方は承諾。

数分するとおばちゃん再来。

「やっぱ穴子ないわ。」  ハァ?

もはや失笑。結局、生姜焼き丼を頼んだらしい。そんな事やってる間に自分のオムライスが到着。そして、rock-you氏が「そのオムライス、前食べた時に卵の殻が入ってた」という衝撃発言をする。そういう事は早く言おうぜ。

もぅ恐る恐る食べるので、うまくもなんとも無い。段々こなすのが苦痛になってくる。やたら味濃いし。オムライスにソースって何だよ。合わなくは無いけど、ソースの味が強すぎ。お好み焼きのご飯バージョンを食べてるような感じ。漬物はPASS。味噌汁は魚の皮を煮詰めたような微妙な臭みのある味で、とてもじゃないけど飲めなかった。ポテトサラダがついてきたが、味噌汁があまりに強烈で、半分程度でリタイア。

お二方の生姜焼き丼到着。そして見てしまった。

おばちゃん、指が丼に入ってるって!

持ち方おかしいよ。普通は4本の指を揃えて出す訳だから、親指が入るなんて事はありえないだろ。持ち方おかしいって。ありえないよ。

その後、他の人の注文で「焼肉丼」と「すき焼き丼」を間違えるなどすばらしいボケッっぷりを発揮。よくこんなんでやっていけんな。

ランク: 下の下の上 もし、学校の近くでなければ二度と行きたくない。量と値段については評価するが、気分悪すぎる。とても気分悪かった。若い店員さんの指なら仕方ないなぁって感じでまぁ許容範囲にギリギリで収まるだろうけど、あのおばちゃんの指ですよ。あ”~、指入り丼を想像するだけで、ぞっとする。(ーー;)
[PR]
by zenchi719 | 2005-06-09 23:59 | けふの出來事
<< 奇跡の人 脱鉄道論 >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧