ISDNの悲劇
急に掃除をしたくなり...
まずはPC周辺部から。

infoweb(富士通系プロバイダ、後に@niftyと統合)とNTTのISDNの書類が大量に出てきた。”アクセスポイント一覧”とか見ると時代を感じる。NECのISDN向けターミナルアダプタ(TA)がここ数年ずっと箱に入りっぱになってる。

※TA (Wikipediaより...)
一般家庭などへのISDNの導入が盛んであった1990年代後半の時期には多く販売されていたが、2000年代に入り、定額制の料金、常時接続で、より通信速度の速いブロードバンドインターネット接続(ADSL、CATV、光ファイバー《FTTH/FTTx》)が一般に普及し、ADSL加入のためにアナログ回線に戻したり、IP電話に置き換えられるようになり、一般家庭用としてはほとんど販売されなくなった。

個人向けインターネット回線の変遷が、アナログ回線(ダイヤルアップ)→デジタル回線(ISDN)→アナログ回線(ADSL)ってのは妙な話である。TAなんかISDNのためだけにあるのに、ADSLの普及で都市部ではすぐに淘汰されたし。TAの5年天下...

ビックカメラのWebで、TAの値段を調べてみたら、13,440円~18,600円。
需要が無いのにこんなに値が張るのか。これだけあったら無線LANが組めるわな。

ISDNを導入した時は、”電話とネットが干渉しなくてラク!”と思っていたが、TAが壊れると固定電話が使えなくなるという脆弱性を持ち合わせており、かつてウチがそれにハマった。
NECのサポートセンターに持ち込んで、直して返ってくるまで家の電話の機能が死亡。当時は携帯電話が高く、1台しかなかったような気がする。携帯があったからまだ良いが、こんな時に119番が必要になったらどうすりゃいいのよ。(w

修理からしばらくして、またしても回線がつながらなくなった事があった。TAにはエラー表示が出て電話もネットもできない。”またTA壊れたのかよ!”と思って調べてみると、どうやらTAの故障ではないようだ。原因不明でマジ混乱。2日間ぐらい混乱。
そうしたら、NTTが間違えてウチの電話回線を切った事が判明。似たような電話番号の人が回線停止の工事を申請したらしく、電話番号を間違われてうちのを切ってしまったらしい。”切る”といっても何かツマミをつけるだけの簡単な工事らしいが。家の目の前ではなく、近くの交差点の分岐部で工事が行われたから、そんな事に気づくはずも無く。混乱を持ち込みやがって、まじふざけんなよって話。

書いてたら思い出してきてムカムカしてきた。(w
掃除の話から、ISDN、ならびに嫌な思い出が出たところで、終わります。(ひどい
[PR]
by zenchi719 | 2008-01-12 23:59 | けふの出來事
<< 音とたたかう 2時間ドラマ雑感 >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧