新説歴史
新説!?みのもんたの日本ミステリー!第3弾!(テレビ東京 20:54~) を見た。

日本のルーツが、古代イスラエルと関係がありそう、という内容は興味深い。
祇園祭とシオンの祭、徳島の神社と失われたアーク、ヘブライ語と日本語で似た音で同義の言葉が500点ある事など、様々な点から検証されており、これはこじ付けではなさそう。

浦島太郎関連の話で、「亀」の地名が多い青森付近と、荒吐(アラハバキ)文明が取り上げられていた。荒吐は大和朝廷側から見ると”夷”であるが、製鉄技術を持っていて大陸とも交易をするほど栄えていたそうな。龍宮城よりも、荒吐文明が気になる存在。

信玄公と家康が親子っていうのもやってた。最初は「んなわけねーだろ」とか思っていたが、甲斐善光寺の位牌、東照宮の花菱模様の具体例が挙げられており、関係がありそう・・・とか思ってしまった。(単純

玄界灘の沖ノ島もおもろい。島全体が国宝って。(w
管轄の神職が島に一人で駐在しているそうだが、小さな島に一人ぼっちで寂しくないのかその点ばかりが気になった。(ぉぃ

ラストは平将門関連。大手町駅C5出口からすぐの首塚が有名で、怨霊の代名詞ですな。
江戸から伸びる街道沿いに、将門がらみの物を祀った神社を配置して、街を守ったそうな。
江戸は風水を相当意識して都市計画が行われたそうだから、これはそうでしょうねぇ。

ただその後、「近代になって、関東大震災や太平洋戦争の空襲で東京が被害を受けたのは、その結界が破れたからかも」っていう内容になったが、それは微妙だろう。(w
なんでその時だけ破れたんだよって話で、裏づけが全くなく、そのまま番組終了。

いくらなんでも最後がひどいよ。この終わり方はないって。(w
新説だから「~かもね」という程度の内容だが、まぁ総じて楽しかったですよ、はい。
[PR]
by zenchi719 | 2007-09-21 23:59 | 「放送塔」
<< 栄転 宴のあと事件 >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧