久々の輸送障害
出勤途中にたっちー氏から当線・人身による運転見合わせの旨の入電。
直後に自分も乗り場にて生の情報を得る。うをっ、ちょうど6分前に人身事故が起きたのか...

タクシーで駅へ。もう駅前は呆然と立ち尽くす乗客だらけ。

速攻で着替えて、振替乗車票と遅延証明書をばら撒く。自分を囲むようにして至る所から手が伸びてくる。(w この伸びてくる順番を把握しないと、”先に手を出したのに渡してくれない!”みたいな感じで憤りを招いてしまう。これが結構厄介ですな。

比較的迅速に折返し運転が開始され、需要の大きい方面は運転再開された事からあまり混乱はせず。逆方向の振替の案内を繰り返しする程度で済んだ。

乗換線のある駅の混雑が激しいようで、運転再開と共にその駅への派遣命令を助役から受ける。客室があんまり混んでなかったから乗務員室に入れなかった。ちょっと悔しい...ぉぃ

派遣駅到着後、振替・遅延証明書の配布は他の人に任せてホーム客扱い開始。この頃には全区間で運転再開したから、乗客たちもいたって落ち着いていた。やや運行間隔にバラつきがあるものの、frequent運転となっていたので段々さばけてきた。しかし階段付近は降りる人と乗る人がぶつかり合うなど激しい人の流れが起きており、ぶつかった人同士で怒鳴りあいや胸ぐらつかみなどの小競り合いが起きたりしていた。幸い和解したから良かったが...

ある程度したところで大学入試対策の方へと動員される。地方から来た人が多いので、何かと質問をよくされる。コインロッカーがこういう時だけ足りなくなる。こちらもしばらくすると波が収まり、通常の人の流れになった所で撤退。

人身事故という事で、こちら側の過失が小さめで、しかも復旧が比較的早かった事から、輸送障害はそれなりに最小限に抑えられたような気がする。やはり前例と比べると総じて乗客は落ち着いていた。嬉しい事だ。にしても、受験の日に人身事故とかイヤだろうな...
[PR]
by zenchi719 | 2006-02-14 23:59 | @すていしょん
<< 午後から宮ヶ瀬湖ツアー がんばれ○学受験生 >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧