撤退ではなく転進だ
山梨県笛吹市、石和にある某温泉施設へ行く事になった。11時頃に出発。ポツポツ雨が降り出し、次第に傘がないとキツいくらいの強さになった。
国道20号たる甲州街道をひたすら東進する。中央道を大月~勝沼間で使うことも出来るが、ここらの下道が好き&下でもここらは結構流れが速いので、20号only。

笹子トンネルに入る手前で、雨粒がふわふわ浮き出した。「おやっ、みぞれか?雪か?」なんて言っている間にトンネルに突入。約5kmのトンネルは長い...

トンネル出口付近で片側通行。ちょっと対向待ちをした後に、出口を出ると...


雪だ!雪!周りが真っ白だぞ!


前から雪がガンガン吹き付けてくる。風で舞っていて、ぶわーっって感じ。路面はかろうじて舗装面が見えているものの、路肩はうっすら積もりつつあった。”どうせ笹子峠の高いところだからだろ、盆地部に降りれば雨だろう”と思いきや、勝沼に下っても激しい雪!いつもなら盆地が見渡せる景色が広がるのに、雪の雲でフォグっていて視界不良。

ワイパーが雪をかき分けるが、フロントガラスの下の部分に雪の塊がたまり始めた。エアコンガンガンかけないと、ガラスが曇る。超寒いよー。これじゃ温泉に浸かっている間に積もりそう。当方、チェーンはあるが夏タイヤ。うーむ、視界も悪いし... 安全第一で引き返すことにした。

20号から一歩横道にそれた道は、路面全体が真っ白。走るとシャクシャク鳴る。結構20号自身も積もりそうな雰囲気だったので、中央道でワープ。勝沼ICで乗ると、すでにUターンラッシュのせいか上り方面が渋滞気味。中央道の笹子トンネル内に「出口ユキ注意」の掲示。大月側も雪かと思っていたら、トンネルを出ると雨。盆地側の雪景色がまるでウソのよう...
何のために引き返してきたんだ。(w

雪景色はとてもきれいだったが、運転する身にとってはあまり嬉しくないものだ。(w
笹子峠を境に、いかに天候が違うかを実感しました。恐るべし、山の天気。
[PR]
by zenchi719 | 2006-01-02 23:59 | クルマ de Go!
<< Furuhata No.1 Welcome 2006 >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧