車椅子スペース
今日も某JR線に乗っていると、とある駅に着いて扉が開くと「業務放送~、お客様ご案内中です」とマイク放送が流れた。係員がスロープ板をホームと車両の間に設置して、車椅子の乗客を降ろしていた。「ご案内終了です」の放送と共に発車メロディが流れ、すぐに戸閉めして出発した。

最近の鉄道車両にはバリアフリーの観点から、車椅子スペースなるものが設置されている。設置場所は実に様々で、会社・車両形式・編成によって異なる。
しかしこれを有効に使われているシーンをあまり見た事が無い。大半は車椅子スペースは使われず、先頭か最後尾の乗務員室のすぐ脇を使っている。←この方が何かあった時にすぐ対応できるからかな?

せっかくあるんだから使えば良いのにと思うことがあるが、もしかしたら設置場所が不便だとか不都合なのかもしれない。本当に使いにくいんだったら設置した意味ない気が。(w

ちょいと脇道。なぜか中学の時に成り行きで車椅子体験なるものをした記憶がある。実際に乗ってみると数mmの段差が障害だった。2・3cmの段差になると、自分で車輪を持ち上げないと進めない。普通に歩いていると分からない障害が多い事を実感した覚えがある。
当方の管内には階段しかない駅があり、車椅子の乗客がいる時は4・5人がかりで持ち上げて対応している。バリアフリーなんて意識されていなかった昔は、ずっとこうだったのか...

駅においては、今ではエレベーター・スロープ・ゴンドラが設置されるなど、かなりバリアフリーが進んできたようだ。ただ実際に車椅子の視点に立つと機能していない点があるようで。まぁ形式的なものを作らないようにしないといけませんね。(超一般論で強制終了ぉぃ)
[PR]
by zenchi719 | 2005-10-28 23:59 | 天声手帳
<< ゆさぶり イヤ松くん >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧