甲斐国探索
諸事情によりぶどうを買いに行く事になり、勝沼の某農園に向かいました。
ついでなので、勝沼から御坂を通って河口湖・青木ヶ原樹海へ抜けて、静岡県の朝霧高原を目指すことにしました。

★急行 やまなし縦断号
勝沼・御坂・河口湖・西湖・青木ヶ原樹海・上九一色・朝霧高原方面

※ご乗車には乗車券の他に、高速代が必要です。




大月市内を10時半頃に出発。国道20号たる甲州街道をひたすら西進する。
笹子峠へ向けてぐいぐいと高度を上げていく。

約4kmの笹子トンネルに突入。昔よりも反射板が付いたりナトリウム灯が増設されたりしていて明るくなった気がする。甲府盆地側出口付近では工事のため片側通行。そこを通過すると今度は高度を下げだす。道路から盆地の市街地が見渡せる。

この辺りから甲州街道はバイパス仕様になり2車線&直線になってガンガン飛ばせるようになる。適度に右折して塩山市街地方面へ。道路沿いにぶどう園がズラリと並ぶ。そのうちの一つが目的の農園。11時半頃到着。30km強を1時間で来た。

いやぁいろんな種類のぶどうがあるもんだなぁ。
時期的に少し早いが10種以上も並んでいた。ぶどうを購入して無事目的を果たす。

今度は南進して河口湖方面を目指す。ぶどう園に挟まれた県道34号を南進し、国道137号(御坂みち・旧鎌倉往還)へ出る。137号は予想外に2車線のバイパス仕様。これで山越えるんですか。すごい贅沢じゃ。(w
とはいえさすがにぐいぐい上ると途中で1車線の標準的な山道国道になった。この辺りで弱い雨が降り出す。カムイみさかスキー場付近を通過する。カーブがきつくなったと思ったら新御坂トンネルに突入。こちらも笹子と同様の約4kmの長さ。


トンネルを抜けると... 雪国。 ではなくて

河口湖市街。

湖の水色と曇り空の組み合わせが幻想的でよろしい。こちら側も弱い雨。きついカーブを下っていくと、あっという間に河口湖付近
湖の北岸沿いの県道21号(湖北ビューライン)を西進する。道が狭くて対向車が出てきそうなウネウネ道だが、すぐ左は湖面なので、景色が楽しめる。釣り人をちらほら見かける。いいねぇ♪
しかし北岸は南岸と違って活気は無く、曇天で寒そうなので寂しい... さらに水面の小さな波と微妙に揺れる木の枝が寂しさを際立たせる。

河口湖を通り過ぎると続いて西湖。西湖も河口湖と同様の雰囲気。西湖を通り過ぎると国道139号(富士パノラマライン)にぶつかる。今度はこの道を西・南進。

青木ヶ原樹海の中を突き進む。富士の裾野に広がるこの原生林はとても有名。きれいなのに自殺の名所だというのが悲しい。この辺りは上九一色村。数年前に有名になってしまいましたね。(苦笑)

本栖湖の近くも通るがスルー。比較的直線が多くて良い道路♪
県境を越えて静岡県に入ると、樹海から草原に景色が切り替わる。

道の駅朝霧高原に立ち寄り、ここで昼食&お土産(ベーコン)を購入。ワンコロ同伴だったので、ここでちょっと散歩させる。

ここよりさらに静岡側に進むと、白糸の滝や富士宮に出る。そちらへ行く途中では牧場が広がり、牛が寝転がっている景色が見られるのだが、駿河国にはあまり深入りせずに折り返す。

帰りは県道71号を北進。こっちの方が139号よりも距離的には近い。道は国道よりもやや凸凹が多いが、樹海が迫っている景色はとても良い。

鳴沢付近で139号とぶつかる。今度は139号を東進し、河口湖・富士吉田市街を目指す。
なんとなく高速で帰りたくなったので、河口湖ICから中央道に乗り、大月ICまでワープ。あとは甲州街道で帰着となりました。

御坂トンネルを抜けると甲府側と河口湖側がこんなに近いとは意外。
甲斐国を再発見した一日でした。

★外部リンク
大月・笹子・勝沼・御坂・河口湖広域地図(Mapion)
[PR]
by zenchi719 | 2005-09-09 23:59 | クルマ de Go!
<< World JUDO まったり甲斐国へ >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧