東方見聞録
北関東方面へのDriveのために、早朝に起きたのだがあまりに眠いので二度寝。(ぉぃ
とはいえやっぱり出かけたくて仕方が無いので、午前中に色々な用事を済ませて午後から出かける事に。

どこかなじみの薄い所を開拓しようと思い、珍しく東方面を選択。都心は時間的にきつそうだったので、神奈川を攻める事にした。そこで川崎・横浜という夷狄異国の地を訪ねました。

★急行 かわさきよこはま湾岸号
川崎・浮島・大黒ふ頭・本牧・狩場・保土ヶ谷方面

※ご乗車には乗車券の他に、高速代が必要です。




14時ちょうど家を出発。近くのコンビニで飲食物購入。

国道20号(甲州街道)・都道18号(鎌倉街道)を通って関戸橋を渡る。そこから川崎街道へ。
矢野口付近から多摩川の南岸沿いを通る多摩沿線道路を通る。

川崎市内に入ると渋滞ぎみに。そしてついに東急田園都市線二子新地駅付近で渋滞に巻き込まれる。対岸に見える二子玉川駅を眺めて電車を観察しながら時間をつぶす。

引き続き多摩川沿いに川崎市内を東進する。相変わらず大型車が多いなぁ。川崎駅が近づくにつれて高層マンションが増える。川崎中心部でまた渋滞にひっかかる。JR東海道・京浜東北線をくぐった直後に京急大師線の踏切があった。赤い電車を見るといかにも異文化の所に来たなぁと実感。

大師線沿いに進み、川崎大師駅付近でまた大師線と交差する。首都高神奈川川崎線(K6)の延伸工事が必死に行われている。今のK6の終点は小島新田駅先の殿町IC。ここで排気ガスばりばりのトラック達とお別れして高速に入る。神奈川の首都高は原則として600円均一。

ガラガラ~☆ 自分の他に1台しかいない。制限は80。とてもキレイな道路。周辺の景色は海と工場だけ。色々なタンクやパイプが無数に広がっている。いかにも川崎の工場地帯って感じ。

3kmほど進むと浮島JCT。まっすぐ行ってしまうとハマコー先生アクアラインに行ってしまうので、左にそれて首都高湾岸線(B)に乗り換え。横浜方面へ南進する。トンネルの直前で本線と合流する素晴らしい構造。(w 周りがトラックばかりでいかつい...

JFEスチール王国の扇島を通過し、鶴見つばさ橋を渡ると大黒JCT。ここにはJCTと併設するように大黒PAもあるので、立ち寄ってみる事にした。

d0004747_21332475.jpgらせん状の道路をグルグル降りていく。地上にPAがあるという珍しい構造。下から見上げると贅沢な作りだなと実感。大黒ふ頭にはスカイウォークという展望台があり、花火撮影の時にここを訪れた事があるため微妙になじみがある。
大黒PA到着は16時ちょうど。川崎市内で結構渋滞に巻き込まれたので、予想よりは時間がかかった。トイレは工事のため仮設だった。いかにも工事現場にありそうな仮設な雰囲気だったが、その割りに頑丈に作られていた。首都高のパンフなど色々手に入れる。  ↑大黒PAから見上げたらせん状道路

16:15に出発!今度はらせん状の道路をぐいぐい上がっていく。上がりきるとすぐにベイブリッジ。右手にはランドマークタワーやパシフィコなどの高層ビル群が見える。西日で逆光だったので陰影しか見えないが、輪郭がくっきりしていて美しかった。左手は青い空と青い海。爽快だ♪

ベイブリッジを渡りきると本牧JCT。湾岸線とお別れし、首都高狩場線(K3)に入る。狩場を目指すので、石川町JCTは直進。うねうねしているが東京の首都高よりは走りやすい。順調に流れていたので余裕があり、景色が楽しめた。横浜の丘陵地帯の合間を通過する。丘陵に張り付くようにある建物が特徴的。ここら辺の景色、京急から見た景色と似てる...(京急沿いだから当たり前)

狩場ICから形式上横浜横須賀道路。すぐに新保土ヶ谷ICとなり、そのまま保土ヶ谷バイパスに突入。高速仕様なのに無料なのは素晴らしい。しかしそのせいか交通量は増えて渋滞気味になる。終点の上川井インターを通過したのは16:45頃。そのまま16号を西進する。

東名入口交差点で長い右折待ちをし、一瞬246を通ってすぐに曲がって町田街道に入る。
三塚交差点で諸事情により予想外の右折。(ぉぃ 団地の中の街路をすり抜け、細い道路で小田急をくぐって、なんとか目的通りの道路に戻る。都道18号たる鎌倉街道を北進。17時を回ってしまったので交通量が増え出す。

薬師池公園付近は緑が多く落ち着く。新袋橋~小野路間の建設中だったトンネルが最近開通し、今まで迂回していたのだがその必要が無くなり便利になった。昨年の10月の時点ではまだ開通しておらず、回り道が結構面倒だった。

京王相模原線・小田急多摩線の永山駅付近を通過すると多摩ニュータウン通りに入る。北進して関戸橋を渡ろうとするが、どうやら帰宅ラッシュのせいで混んでいるらしいので、迂回。京王線聖蹟桜ヶ丘駅前を通過して、府中四谷橋を渡る。その後は甲州街道で。18時ちょうどに帰宅となりました。

川崎市内を縦貫する道路と言えば、多摩川沿い・川崎街道(府中街道・409号)・尻手黒川道路の3本柱で、いずれも大型車が多い。排気ガスがすごい。川崎中心部とそれより東の工業地帯ではトラックづくしだった。これなら公害が起きたのも理解できる。海に近い工業地帯は明らかに空気が汚い。前述の通り、やはり川崎っぽい感じを味わえました。(ぉぃ

川崎・横浜、そして内陸・湾岸の4つの景色を楽しめました。4時間程度の小ドライブでしたが、道路の雰囲気がつかめたので勉強になり、とても有意義でありました。これからもどんどん開拓していきたいものです。

★外部リンク
首都高速道路(ウィキペディア)
川崎大師・殿町IC付近地図(Mapion)
大黒ふ頭付近地図(Mapion)
川崎・横浜東部広域図(Mapion)
[PR]
by zenchi719 | 2005-09-02 21:33 | クルマ de Go!
<< 大亀に異変あり 帰ってきた、学生たち >>



~おいでやす、ふちゅうや~   徒然なるままにお送りします...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぶらり途中下車の旅~三浦編~
from 成長の無い日々
Fishing @ ri..
from 土佐間近の徒然日誌〜夏休み版〜
Musical Baton
from 成長の無い日々
My Alibi
from Treasure Box
走ると血が・・・出そう
from 成長の無い日々
Links
京王グループ
― あなたと あたらしい あしたへ

TOKYU CORPORATION
― 美しい時代へ

東日本旅客鉄道
― East Japan Railway Company

高速日和
― 中日本高速道路

AUTOBACS
― カー用品の事なら...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧